故郷の墓にいれてもらいたい

多くの人が利用している移動平均線

FXの取引をするにおいて利用されているチャートの中でもより多くの人から利用されているのが移動平均線です。
気になる方はイージートレードFX←をクリック!
移動平均線とはどのようなチャートなのかというと一定の期間の為替の値の平均値を線で結んだもので、この線よりも為替の値が上にある場合は上昇する可能性があり、また下にある場合は下落する可能性があると判断することになります。
参考にするならFX-Jinに情報が載ってます。
そして移動平均線は基本的にトレンド系のチャートなので、取引をする際に為替の値の位置が上にある場合はロングでエントリーを考え、下にある場合はショートでエントリーを考えることになります。こちらのイージートレードFXで新たな発見があります!
しかしこれはあくまでトレンドができている相場の話であって、レンジ相場の場合はこのチャートはあまり効果を発揮しません。

 

また移動平均線は相場の転換もうまく捉えることができます。どのようにして捉えることができるのかというと為替の値が移動平均線とクロスする場合に相場が転換したと判断することができます。このサイトが良いと聞きましたFX-Jinで解決。
さらにオシレーター系のチャートと併用して同じようなサインが出ていればより精度が高いサインだと言えます。
こちらをクリックすると山口孝志 投資詳しく知れます!