故郷の墓にいれてもらいたい

過度な手法作りをやめたらFXで勝てるようになりました

テクニカルを複雑に組み合わせてFXをするのが一流トレーダーになるための関門だと思っていましたが、それにこだわらず取引しても成果を出せたので今はシンプル寄りの戦略でやろうとしています。
詳細はコチラ山口孝志に掲載してあります。
ネット上で稼いでいるトレーダーのブログを見てみると独自の分析方法や理論を持っている人が多いこともあり、私もそんな人が真似できない独自の戦略を持つことが必要なのかもしれないと常々思っていたのです。
取り敢えずコチラの山口孝志を覗いてみませんか?
でも現実はそんなに深く考えずとも最終的な結果さえよければどんなアプローチでもいいということを知って、気楽にFXしようという気持ちへと変わっていきました。
まずはコチラのサイトの山口孝志をお読みいただければと思います。
そんなちょっとしたきっかけがメンタルにも影響して、一瞬一瞬の相場を色々な見方からタイミング探しせず肩の力を抜いてチャートを見れるようになったのです。
アレコレ説明するよりも山口孝志←を読んで頂ければわかりやすいです。
このことがさらなる良い効果へと発展して、近頃の成績は相場がかなり乱高下を繰り返しているにもかかわらずかなり順調です。だから人の手法を気にしすぎず今後もシンプルに考えて取引しようと思います。
私は自信を持ってこの山口孝志のサイトをお勧めします!